平成29年度のスケジュール

野外試験

アサリの稚貝を増やすために、親貝を食べる生物に対抗するアサリ保護試験などを 須磨海岸で行っています

アサリの保護枠の作成

アサリの保護枠の設置。

枠内の砂の状況を調査

アサリの競合種の除去活動

アサリの競合種であるホトトギスガイのマットを弱体化させるイベントや、捕食者のツメタガイ、トゲモミジガイを低い密度に抑える活動を行っています。

底引き漁船による除去活動

人力による除去活動

除去した生物

モニタリング調査

須磨海岸の様子は四季の移ろいや年ごとに変化しますが、それ以外でも大きな気象現象(台風や爆弾低気圧による時化、高水温、高い透明度など)、さまざまな生物や人為的な影響により変化します。このような須磨海岸の変化を把握するためモニタリングを行います。具体的には、海底の底生生物調査、海岸に打ち上がった生物(漂着物)調査、アサリやナルトビエイといった特定の種類の生息状況調査などです。

アサリの試験掘り

アサリの分布調査

アサリの計数

同定会

須磨海岸で採集した生物を種類別に大きさや重さを計測したり、生物標本をつくったりしています。

調査後、現地で同定会

企業団体による生物同定の体験

樹脂標本

地域連携活動

より有意義な活動に向上させるために、同じ地域で活動する団体、同じ目的で活動する団体と連携しています。

神戸まつり 音楽の森にブースを出展

神戸まつりに来た子供たちへの解説している様子