9月27日【速報】台風17号のあと、海岸を歩きました

 9/23未明に通過した台風17号では洪水が起きていなかったので、昨年の同じ時期の台風の時よりも、打ち上げられたゴミは少なく、すでに片付かられていました。

またホトトギズガイのマットはほとんどみられませんでした。

9月7日・8日 【速報】野外試験区のメンテナンス 

遠浅海岸の試験区で、設置後2年が経過した"食害を防ぐための網"の交換を行いました。 

網をはずした時に、その中にいるアサリも調べました。その結果、網の下ではアサリが生息していることが確認されました。殻長30㎜以上のアサリは、この時期でも身肥りがよい状態でした。   

8月18日 海岸打ち上げ調査

7月7日 千森東海岸打ち上げ調査

6月23日 地曳耕転

6月9日 試験掘り

鋤簾で採れたもの
鋤簾で採れたもの

漁師さんが試験的に鋤簾でアサリの採集をした結果、左の写真のように、海底はホトトギスガイのマットに覆われていることがわかりました。色のついているのは海藻で、ホトトギスガイのマットが動かないので、その上に生えているのです。マットは篩えないこともあり、アサリはほとんど採れませんでした。

 緊急的に、6/23に人手による海底耕耘(地曵耕耘)を行うことを決定しました。